想定外に備える

我が国は世界有数の地震大国です
近年マグニチュード7を超える大地震が、時と場所を選ばず発生するようになり、震度7が観測されるようになりました
写真提供:神戸市
※写真提供:神戸市

私たちは「地震大国」で暮らす宿命を背負っています
地震の国である以上、
誰もが平等に「地震に対する安心」を得られる社会にしたい
だから、わかりやすくシンプルな技術で、誰もが使えるリーズナブルなテクノロジーにしたい
そう思いながら技術開発を進めてきました

従来の耐力壁をより粘り強く

オンバスの「テンシル構造」は、層間変形角1/15ラジアン以上の大変形域において、既往耐力壁をサポート出来る数少ない技術の1つです
写真提供:キロクマ
※写真提供:キロクマ
筋交い・面材を問わず、耐力壁をサポートし「倒壊のストッパー役」を担う新しい発想の技術(靭性補強)です
想定外の地震など大きな外力が住宅に掛かり、筋交いや面材が耐力の限界を迎える際、オンバスの「テンシル構造」が代わって耐力を発現・持続し、お客様の生命と財産を守ります

こちらはテンシル構造の原点となった技術です