未来はわからない

我が国は世界有数の地震大国です
平成以降、マグニチュード7を超える大地震が全国で時と場所を選ばず発生し、震度「7」の観測も増えました
写真提供:神戸市
※写真提供:神戸市

残念ながら私たちは「地震大国」で暮らす宿命を背負っています
過去の地震(震度「7」)に数十回耐えられても、未来の大地震に耐えられるとは限りません
震度「7」以上の大きな揺れが襲わない保証はひとつも無いのです

地震の国に住む誰もが「地震に対する安心」を得られるようにしたい
わかりやすく、シンプルな技術で、誰もが使えるリーズナブルにしたい
そう思いながら技術開発を進めてきました

自然の法則をつかう

ある時、犬の「引っ張りっこ」を見ながら気づきました
引っ張りっこ

それが「引張力」です
引張力とは「物の両側を外側に引っ張る力」のことです
ひもが子供と犬に引っ張られると、ひもに「引っ張られまい」と抵抗する力が働きます
小さく引っ張られると小さく抵抗、大きく引っ張られると大きく抵抗します
この自然の法則を使って、大きく傾くほど抵抗する「テンシル構造」を開発しました.このテンシル構造が「想定外の大地震で家が大きく傾こうとした時ストッパー役になる」技術です

「テンシル」とはラテン語のtensile、引っ張りの意味です

テンシル構造についてわかりやすく説明します