品質性能試験報告書が届きました

品質性能試験報告書(表紙)
(一財)建材試験センター西日本試験所より報告書が届きました!

テンシル構造を構造計算でお使いの方に情報を提供しますので、お問い合わせください

構造計算には短期基準せん断耐力(Po) 3.2kNとしてお使いいただけます

品質性能試験の結果

テンシル構造(スチール)の短期基準せん断耐力(速報値)は下記のとおりです

荷重の単位:kN

試験体番号 (a) (b) (c) (d)
試験体1 6.12 3.60 7.86 3.14
試験体2 5.99 3.57 7.77 3.23
試験体3 5.83 3.82 8.01 3.58
短期基準
せん断耐力(P0)
5.91 3.59 7.82 3.21

試験日:2019/6/4,5 於:(一財)建材試験センター西日本試験所

(a) 降伏耐力 Py
(b) (0.2/Ds)×Pu
(c) 2/3Pmax
(d) 1/120ラジアン時

試験体概要図 見かけの変形角1試験体1の荷重ー変異量曲線
試験体2

試験体2

試験体3

試験体3

耐力壁の寸法:(B)910 (H)2872.5
軸材(桁:米松、柱と土台:杉)
テンシル構造(枠体:米松)

試験前(試験体3)
試験前
(試験体3)
試験終了(1/8.4ラジアンで最大荷重の80%に低下)
試験終了
(最大荷重の80%に低下時)

試験体3の最大荷重は16.4kN(1/8.5ラジアン)でした
短期基準せん断耐力の評価範囲は1/15ラジアンまでですが、それ以上の加力でも荷重を増加させる強靭さが大きな魅力です

戻る